Dancing Queen

おはようございます。

9月7日、水曜日。今日は " CMソングの日 " です。

最近、CMソングでよく昔の洋楽が使われてますね。

1960y〜1980年代の曲が特に使われています。

このAbbaなんかもいろんなシーンでよく耳にします。

劇団四季の " マンマ・ミーア " のエンディングでこのダンシング クイーンが流れます。

久しぶりに聞きました、ダンシング クイーン・・・。

やっぱりいい曲です。

 

というわけで、ちとコーヒーの話題を・・・。

あるカフェオーナー様から、そばに合うコーヒーを作って欲しいとの依頼がありました。

そばとコーヒー・・・合うような、合わないような・・・。

そばと言ってもいろんな種類があります。

とくに福井には。

あの有名なおろし蕎麦。ざるそば、かけそば、しおそば。

あたたかいそばとなれば、きつねそば、にしんそば、てんぷらそば・・・そりぁあもう、たくさんありますよ。

なんでも乗っけりゃいいんですから。

で、ふと思いついたのが駅そば。

僕らが小さい頃から食べ育ってきた、あの元祖ソウルフード。

昔は器持ったまま電車に駆け込む人もいたので、器代というのが設定されていました。

我が家にもたくさんの器がありました。

すり鉢みたいなあの器、他の用途はないんですよね。

昔の鈍行は窓が自由に開閉できたので (扇風機でしたし・・・)、風にあたりながらそばをすするなんて、なかなか風情がありましたよ。

福井駅から地元駅まで約10分。そばを食べ終わる頃に到着です。

もちろん、あとで器を返せばお金が戻ってくるというシステム。

アナログかつ合理的でしょ。

昔はこういうの当たり前でした。

コーラの瓶も返せば返金されるシステム。

ペットボトルなんてなかったですから。

今からでもそうすべきだと思います。

惣菜なんかも家からタッパーを持って行くとか。

 

ちょっと話はそれましたが、そんな駅そば。

先日、久しぶりに食べに行ってきました。

今庄そばというネーミングなんですよ、福井の駅そばは・・・。

ダシは透き通った甘めで濃い鰹出汁。

麺は、柔らかくてコシのかけらもありません。

具は、刻みネギとかつおぶし。

僕は出張が多くて、いろんなところで駅そば食べますが、福井の駅そばは贔屓なしに美味いと思います。

あの出汁とぶよぶよのメンのハーモニー。

熱過ぎず、ぬる過ぎず。

そして、あの甘すぎるくらいの、そして喉がすぐ乾くくらいの甘くどいダシ。

ひとつひとつ取ったら、単なる駅そば批判ですが、それが合わさるとこれがまた食べたくなるのです。

で、この駅そばに合うコーヒーを・・・。

趣旨からはちょっと外れてるのかもしれませんが、僕はこれでいこうと。

テーマは不協和音。

癖のある者同士、適度な配合でこの駅そばのかなり強いアフターテイストをすっきりと、なおかつダシの甘みの余韻を残しつつ香りとともに消えていく、そんなコーヒーを今日、お持ちしようと思っています。

さてさて、みなさんの評価はいかがな者でしょうか・・・。乞うご期待。

- Day Off - 

毎週月曜・第2火曜日

定休日が祝祭日の場合は、翌平日が振替定休となります。

-Opening Hours-

10:00 Open

18:00 Close

17:00 Take Out LAST

- SNS -

Powr.io content is not displayed due to your current cookie settings. Click on the cookie policy (functional and marketing) to agree to the Powr.io cookie policy and view the content. You can find out more about this in the Powr.io privacy policy.